フリーランス美容師

フリーランス美容師とは?メリットデメリットをFPが解説

こんにちは。フリーランス美容師支援FPのかたやま りえです。美容師でキャリアを積んでいきたいけど、子育てと仕事で心に余裕がなくなって悩んでいませんか?美容師さんは、日曜日や祝日が掻き入れどきなのに、保育園もお休みのため、夫や親を頼って子どもを預けて働くことも心が痛みますよね。夫も休日が全て子育てに時間を取られますし、親も今は元気でも、いつまでも同じように頼ることは難しいと思います。しかし、フリーランス美容師という道を選ぶことで、日曜日も仕事を休むことが可能になり、遅くまで時間を切り売りして働く必要もない上に、収入アップも叶う夢のような働き方ができますよ。フリーランス美容師とはどんなものか、メリット、デメリットを解説します。

フリーランス美容師とは?

フリーランス美容師とは、美容院と雇用契約を結ばず、個人事業主として働く美容師のことを言います。フリーランス美容師の雇用形態は3つあります。

業務委託契約

美容室と業務委託契約を結び、1件いくらという形で報酬を受け取る働き方です。美容室の営業時間に合わせて出社、退勤する必要がなくなるため、時間の制約がなくなります。道具の用意や集客は、会社側が行います。報酬(あなたの受け取り分)は売上の40〜50%くらいが相場です。

面貸し

美容室のオーナーから一室を借りて、そこで営業をするタイプの働き方です。業務委託同様、時間の制約は自由になりますが、道具や材料は自分で管理、集客は自分で行います。(美容室が集客する場合も)売上の30〜50%程度(お店による)があなたの受け取り分として、オーナーから支払われます。

シェアサロン

シェアオフィスの美容師バージョンが、シェアサロンです。レンタル料を支払います。面貸し美容室の場合は、社員やパート美容師もいるのに対して、シェアサロンは全員が個人事業主、つまりフリーランス美容師であることが特徴です。

フリーランス美容師のメリットは?

メリット自分の好きな時間に働くことができる

フリーランス美容師の場合、お店の営業時間に合わせて働く必要がなく、自分の働きたい時間に働くことができます。子どもがいる場合、遅くまで残業することが難しいですが、フリーランス美容師であれば、残業もありません。また、週末は休みたくても休めないというジレンマからも解放されます。(お店側の方針にもよる場合もあるので確認しましょう)

収入アップが叶う

会社員美容師の場合、お店の売上から社会保険、材料代、あなた以外の人件費などさまざまな経費が差し引かれてあなたの収入になります。ですから、どんなに人気美容師でたくさんのお客様を担当して、歩合制部分の上乗せがあったとしても限度があります。

その代わり、フリーランス美容師は、自分の売上がダイレクトに収入につながります。もちろん、業務委託費や、面貸し料などの経費はかかりますが、売上が多いほど収入アップが可能です。

人間関係がラクになりやすい

フリーランス美容師は、お客様への対応(カット、シャンプー、カラー、ブローなど)は全て一人でしますので、自分の思うようにできることです。ただ、オーナーや店長とのやりとりはありますので、全く他のスタッフと関わらないということはありません。

フリーランス美容師のデメリット

デメリット収入が安定しない

フリーランス美容師には、会社員美容師のように固定給がないため、売上がないと収入もなくなります。新型コロナウイルスによる外出自粛によって、お客様が激減して、相当な収入のダメージがあったケースもあります。

お金の管理を自分でしないといけない

売上に対して、材料費、面貸しであれば、面貸し料などの経費を自分で管理し、社会保険(国民年金、健康保険など)も自分で支払う必要があります。また、会社員美容師は、会社側が年末調整をしてくれますが、フリーランス美容師の場合、自分で確定申告をする必要もあります。

デメリットはお金の知識があれば解決できる!

お金を増やすイメージフリーランス美容師のデメリットは、お金の悩みが多いです。しかし、2020年のコロナ禍では、国民ひとりあたり10万円の定額給付金のほか、個人事業主で1ヶ月の売上が50%以上減少した人対象に支給される持続化給付金もありました。

また、社会保険がなく不安になることもあると思います。フリーランス美容師の場合、厚生年金はなくなり、国民年金のみになります。年金はその分減額されますが、iDeCoや付加年金、小規模企業共済などで、カバーすることができますし、これらは、所得控除と言って税金の金額を決定する際に収入(個人事業主の場合は事業収入)から差し引くことができますので、手取りがアップすることもできます。

フリーランスは収入が安定しないなどお金の不安を感じるかもしれませんが、ライフプランを作成することで、収入が安定しなくてもどのようにしてやりくりすればよいか、必要な資金はいくらかも可視化されます。不要な支出を見直しや貯金の仕方を工夫することで不安は軽減されます。

お金の知識があれば、解決できることもたくさんありますよ。ぜひ、時間に縛られず、生き生きとした働き方を実現したいですね。

 

 

 

 

ABOUT ME
FPりえ
元OL、個人投資家、3男児の母、ファイナンシャルプランナーりえです。 子どもの教育費や老後の生活の心配もあるけど、毎日バタバタ。どうしていいかわからないと悩んでいませんか? 毎日忙しいお母さんでもムリなく家計改善、資産運用ができるようお手伝いします。金融機関に務めた経験が無いからこそ、money初心者の方にわかりやすくお伝えできます。 お金を上手に貯める・使う・増やせるようになると 毎日の生活がより豊かになりますよ。 お気軽にお問い合わせください♪
お問い合わせ情報

当ブログをご覧いただきありがとうございます。

お問い合わせは下記ボタンよりお気軽にお願い致します。

お問い合わせ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です