フリーランス美容師

フリーランス美容師になったら保育園はどうなる?2つの在園基準をチェック

こんにちは。フリーランス美容師支援FPのかたやま りえです。会社員美容師からフリーランス美容師になりたいと思っているけど、就労証明書はどうなるのか、労働時間が変わること、収入が変わることで、保育園の在園基準を満たして、継続して預けられるのか疑問に思っていませんか?結論から言うと、継続して通えるかは各自治体の保育園の在園基準によります。保育園に預けられないと、仕事をすることができなくなってしまいますので、保育園の在園基準は、しっかりチェックしていきましょう。在園基準のチェックポイント2つを解説します。

1.労働時間は在園基準を満たしている?

チェックマーク基本的に保育園の在園基準は、労働時間が長いほど点数が高くなりますので、労働時間が短くなると、在園条件に不利に働いてしまいます。フリーランス美容師になる場合、会社員美容師より労働時間が短くなる可能性もあります。しかし、会社員美容師であれば、就労証明書は、勤務先が記入しますが、フリーランス美容師であれば、自分で記入することができます。

大きな声では言えませんが、就労証明書を自分で記入できますので、会社員のときと同じようなフルタイム勤務時間で記入することが可能になります。

「これって不正なのでは?」

と考える方もいるかもしれませんね。しかし、個人的には、問題ないと考えています。理由は、美容師さんであれば、

実際にお店でお客様に対応して収入を生み出している時間以外も、集客のために自宅でブログ記事を執筆したり、勉強会に参加している時間は労働時間とみなせるからです。

会社員美容師でも、同じようなことをしています。お客様が来店していなければ、店内の掃除をしたり、お店のブログを執筆したり、ときには店舗を閉店して研修をしたりしていますよね。会社単位でやっているか、個人単位でやっているかの問題なのです。会社員美容師は、会社がそのような勉強の場を提供してくれますが、フリーランス美容師は、自主的に営業活動をする、研修に参加する必要があり、これらも収入を上げるための立派な労働と言えます。ですから、自信をもってフルタイムの就労証明を書いて問題ないと考えています。

このような事実があれば、万が一調査が入ったとしても堂々と説明がつくと私は考えています。

2.労働時間に対して収入が極端に少ない場合の在園基準は?

在園児の保育園継続要件就労証明書を自分で記入する際、問題になるのが、

記入している労働時間に対しての収入が極端に少ない場合、保育園に継続在園できるのか

という懸念事項があります。フリーランス美容師は、お客様が来店しない限りは収入が発生しません。ですから、店舗にいたとしても予約がないと収入がない場合もあります。そういうことが原因で、労働時間に対しての収入は大きく乖離してしまう可能性もあります。

上の画像は、東京都大田区の在園時の保育継続要件です。月収を就労日数および就労時間を割り返して、最低賃金を下回ってしまう場合は、継続要件に入らないという内容です。

東京都の最低賃金は、1,041円(2021年10月現在)です。最低賃金とは、いわゆる時間給と思って大丈夫です。(ここでは詳しい解説は割愛します)

この保育継続要件は、自治体によって違います。最低賃金を下回っていても、一度保育園に入園していれば、問題ない自治体もあります。

あなたの住む自治体のHPを見て、自治体に必ず確認してくださいね。HPを見て、わからない場合も匿名でも聞くことは可能ですし、相談することでよい解決策は見つかるかもしれませんよ。

まとめ

保育園の先生と子どもフリーランス美容師になれば、就労証明書は自分で記入することができるため、保育園の在園基準になる労働時間は自分で調整が可能

労働時間に対して最低賃金が下回っている場合、在園要件から外れる可能性がある

自治体のHPを見てわからないことは自治体に確認、相談する

会社員美容師から、フリーランス美容師になるために子どもを保育園に継続して在園させられるかは重要なことです。決して不正をするのではなく、必ず確認して継続の対策をとってくださいね。

ABOUT ME
FPりえ
元OL、個人投資家、3男児の母、ファイナンシャルプランナーりえです。 子どもの教育費や老後の生活の心配もあるけど、毎日バタバタ。どうしていいかわからないと悩んでいませんか? 毎日忙しいお母さんでもムリなく家計改善、資産運用ができるようお手伝いします。金融機関に務めた経験が無いからこそ、money初心者の方にわかりやすくお伝えできます。 お金を上手に貯める・使う・増やせるようになると 毎日の生活がより豊かになりますよ。 お気軽にお問い合わせください♪
お問い合わせ情報

当ブログをご覧いただきありがとうございます。

お問い合わせは下記ボタンよりお気軽にお願い致します。

お問い合わせ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です