家計をキレイに

フリーランス美容師になりたての収入減が心配!教育費や住居費は?

家計をキレイに

こんにちは。フリーランス美容師支援FPのかたやま りえです。フリーランス美容師になりたてのときは、会社員美容師の頃より収入が得られないこともあるかもしれません。今後かかってくる大きな費用と言えば、教育費と住居費。一時的でも、収入ダウンすると将来かかってくる教育費や住宅費用などの大きなお金は、どうしたらよいのか不安になりますよね。この記事では、今後かかるおおきな費用の教育費の準備の仕方と、住居費を用意する上で用意しておきたい資金についてお伝えします。本来の、楽しくやりがいのある働き方ができるよう、お金と時間に余裕ができ、幸せなフリーランス美容師になることを応援します。

予測可能な支出は計画を立てれば大丈夫!

PCスペース教育費も、住居費も共通しているのは、まだ時間があることと、お金を使う時期が決まっていることです。

教育費の貯め方

今現在かかっている教育費、保育園代や習い事代は、手取り収入の10%以内に抑えましょう。保育料は、2歳児までは有料ですが、3歳児クラスからは「幼児教育・保育の無償化」の対象になりますので、無料になります。(企業主導型保育事業については、これまでの利用料から年齢に応じた一定の金額が減額)3歳児以降は、今支払っている保育園代は貯金にまわしましょう。

1番費用がかかる時期は、専門学校や大学ですが、まだ時間があります。

専門学校の費用美容・理容関連の平均費用は、以下の表、東京都専修学校各種学校協会発表 令和2年度専修学校学校調査統計資料のデータを見ると、2年間通うと昼の部で約249万円くらいかかることがわかります。

理容・美容専門学校費用平均

現在、児童手当が月15,000円(3歳以降は10,000円)支給されている場合、中学校卒業までにすべて貯金すると最大で210万円貯めることができます。(生まれ月によって差額あり)美容師専門学校であれば、児童手当のほかに、小学校卒業までプラス2万円貯金できれば、約366万円が貯金できるので、2年間の学費が用意できます。

では、大学の場合はどうでしょうか?

私立大学入学者に係る初年度学生納付金

この表によるとだいたい私立大学の全学部平均で、入学料+4年間授業料、施設設備費用の平均を算出すると、約462万円となります。国公立や私立、または学校によっても費用はちがってきますのであくまでも参考までにしてくださいね。

大学の場合は、児童手当のほかに小学校まで月2万円、中学校の3年間で1万円プラスすることができると、総額558万円になり、私立大学の医歯系学部以外の費用を用意することは可能になります。

子どもにどんな教育を受けさせたいかを考え、早めに準備することが解決の近道です。

住宅の取得も同じです。

住宅費の予算はどのくらい?持ち家を購入するときに用意する資金

住居費は、手取り収入の25%程度が目安です。また、持ち家か、賃貸のどちらがいいかという正解はありません。持ち家への根強い憧れはありますので、今回は、持ち家を買う際どのくらいの資金を用意しておけばよいかお伝えします。

用意しておきたい資金は3つです。まずは、住宅を購入する際の頭金などです。住宅価格の2割程度あればいいでしょう。

2つ目は、住宅以外にも、住宅ローン手続き手数料、登記費用、引越し代などもかかります。これらの費用は1割用意できれば理想です。

3つ目は、半年分の生活費です。万が一働けなくなったときの防衛費用です。普通預金か定期預金で用意しておきましょう。

まとめ

住宅費、教育費のイメージフリーランス美容師になりたてのとき、収入がダウンして将来のお金、教育費や住宅費についての不安の対処法についてお伝えしました。これらのお金は、いつ必要かが目安がつきやすいので、準備がしやすいという特徴があります。その特徴を利用して、計画的に準備していきましょう。

ABOUT ME
FPりえ
元OL、個人投資家、3男児の母、ファイナンシャルプランナーりえです。 子どもの教育費や老後の生活の心配もあるけど、毎日バタバタ。どうしていいかわからないと悩んでいませんか? 毎日忙しいお母さんでもムリなく家計改善、資産運用ができるようお手伝いします。金融機関に務めた経験が無いからこそ、money初心者の方にわかりやすくお伝えできます。 お金を上手に貯める・使う・増やせるようになると 毎日の生活がより豊かになりますよ。 お気軽にお問い合わせください♪
お問い合わせ情報

当ブログをご覧いただきありがとうございます。

お問い合わせは下記ボタンよりお気軽にお願い致します。

お問い合わせ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です