ライフプラン

「早起きができない」を解決!毎朝4時半起きの働くママの時間捻出術

ライフプラン アイキャッチ

働くママにとって、大切なもののひとつの「時間」。早起きして家族が寝ている間に静かにモーニングコーヒーを飲みながら自分だけの時間…。こんな時間が少しでも多く欲しいと思って早起きを試みてもなかなかできなずに悩んでいませんか?わたし自身、21時半に就寝、朝は4時半〜5時起きの生活を10年ほど続けています。もちろん、せっかく早起きしたら子どもも一緒に起きてきてしまって自分の時間が持てなかった…と言うことも何度もありました。しかし、それは長い人生においてほんの少しのことです。早起きの習慣を身につけることによるメリットは無限大です。早起きの習慣を身につけるためのコツ5選をご紹介します。

「早起きができない」を解決する5つのコツ

フレンチトースト

1.7〜8時間の睡眠時間をキープする

いくら早起きしたいからと言って、睡眠時間を削ることは絶対NGです。日頃仕事に家事、育児にと、することがたくさんあってつい犠牲にしがちな睡眠時間ですが、睡眠を取ることで、疲れやストレス解消になるのは自明のことです。わたし自身も睡眠は、最高のストレス解消法です。子どものことで怒ってしまったり、イヤなことがあっても寝たら大抵のことは忘れてしまいます。しかも、寝不足が続くと日中のパフォーマンスは落ちますし、眠気を冷ますためにお菓子を口にしたり…。睡眠は美肌はもちろん、痩せやすい身体作りにもつながりますので、犠牲にしないようにしましょう。今、7〜8時間確保できていないのであれば、家事の短縮や仕事の効率化をして1日のスケジュールを見直しましょう。

2.朝にやりたいことをリストアップする

早起きする目的は何でしょうか?自分の時間を持ちたい、余裕ある生活がしたいなどですよね。そのために、朝起きたらやりたいことを明確にしましょう。それができたら幸せだなあと思うことについて考えてみましょう。わたしの朝のルーティーンは、

朝ラン(月・木)

ヨガとストレッチポールで身体ほぐし

カフェオレを飲みながらニュースを見る、他株の指標チェックや仕事など

これらを子どもが起きる前にしています。特に身体を動かすことで気持ちがシャキッとし、午前中の仕事のパフォーマンスも確実に上がっているのを感じます。

ストレッチポールは、本当は夜寝る前にするとよいのですが、夜は時間がないので朝やっています。デスクワークで前かがみになりがちな姿勢を矯正してくれる効果があります。ポールの上に乗ってゴロゴロするだけでも、肩甲骨周りがスッキリしますし、肩こりも無くなります。10分もかからずできますので朝のルーティーンにもオススメです。いろいろなポールがあるようですが、こちらの正規品のポールに1年半以上お世話になっています。

今ではいろいろやっていますが、最初の頃は起きて朝食の準備とカフェオレが飲めれば上出来でした。最初は、ストレッチをする、美味しいパンを食べるくらいのことから始めてみましょう。朝の楽しみがあるとワクワクしますね。

3.お酒を控える

お酒を飲む習慣があれば、夜のお酒は控えましょう。眠りが浅くなる原因です。もちろん楽しみのひとつであるのは理解できますが、睡眠時間が減ることと同じです。飲む量を減らす、週末だけにするなど少しずつでよいので減らしていきましょう。

4.よく動く

働くママにとって運動する時間をもつことはなかなか難しいと思いますが、ひと駅分歩く、駅では階段を使う、電車では立つなど工夫してできる運動もあります。自宅なら、ドライヤーで髪を乾かしながらスクワットもオススメです。また、腹筋をしているとなぜか子どもが絡んできて、わたしの腹筋を楽しみにしているようです。子どもを巻き込んでやることも意外に有効です。運動による心地よい疲れはよい眠りにつながりますので、これもできるところから始めてみましょう。

5.週末も同じリズムで生活する

金曜の夜は、つい夜更かししがちですが、同じ時間に寝るようにしましょう。リズムが崩れてしまうからです。もちろん多少の時間のズレは仕方ありませんし、疲れをリセットするために1〜2時間程度多く睡眠時間を取るくらいなら大丈夫です。わたしも、できれば8時間睡眠を取りたいので、週末や平日のお昼に調整しています。週末ならではの朝の楽しみを用意することも、モチベーションにつながりますよ。

時は金なり。効果を実感して続けよう

朝焼け
早起きできたことで、

好きなことができた幸せ

仕事のパフォーマンス向上

朝の余裕を持って行動できる気持ちよさ

など、よい効果が感じることができれば「また続けよう」と思うものです。また「時は金なり」と言うくらい、お金と同じくらい時間は大切です。例えば、早起きして勉強し、資格を取って昇給できたら収入アップになります。ですから、有意義な時間を増やすことは、お金を増やすチャンスです。また、よい習慣を身につけるには意識的に行動を変えることが大切ですので、上にあげた5つのコツを踏まえて実践してみてくださいね。中でも「早起き」は習慣づけるまで時間がかかることが多いようです。わたし自身も1年くらいかかりました。「すぐにはできないもの」くらいに思ってやるくらいの方が、続けられます。

収入はそうすぐには上がりませんが、家計改善であればすぐに効果が現れますよ。お金の使い方を改善して貯金を増やすことは収入アップと同じ効果があります。お金のお悩みは、下のコメントフォーム、またはブログトップの「お問い合わせ」からお気軽にご相談くださいね。個人情報はもちろん守られますし、突然有料になることは一切ありませんのでどうぞご安心ください。働くママでも効率的に家計改善ができるようお手伝いします。

詳細ページへ

ABOUT ME
FPりえ
元OL、個人投資家、3男児の母、ファイナンシャルプランナーりえです。 子どもの教育費や老後の生活の心配もあるけど、毎日バタバタ。どうしていいかわからないと悩んでいませんか? 毎日忙しいお母さんでもムリなく家計改善、資産運用ができるようお手伝いします。金融機関に務めた経験が無いからこそ、money初心者の方にわかりやすくお伝えできます。 お金を上手に貯める・使う・増やせるようになると 毎日の生活がより豊かになりますよ。 お気軽にお問い合わせください♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です