ライフプラン

ワーママ辞めたら後悔?3度の育休後9ヵ月で退職した私がやったこと3選

ライフプラン アイキャッチ

毎日仕事、育児に追われて常にイライラ。余裕がなくて子育ても仕事も中途半端。このまま仕事を続けるべきか悩んでいませんか?特に正社員で働いていると、安定した収入を手離して、派遣社員、パートや専業主婦になることに抵抗を感じるかと思います。私自身、3回目の育休後9ヵ月で会社員を退職し、今はフリーランスのFPとして活動しています。仕事を辞めようか悩んでいるあなたが、後悔しないようにどのようにしたらよいか、私自身が実践してきた3つのことをご紹介します。

1.今の仕事、ずっと続けたい?

疲れたママ

長年ひとつの会社で正社員として働いていると、「これ以上よい会社はない」などと考えがちですが、本当にそうでしょうか?確かに正社員は、収入面では安定している方ですが、

一度お金のことは切り離して、「この先もこの職場で働いていたいか」を考えてみましょう。

チャレンジしてみたい部署があれば異動願いを出してもいいですね。仮にずっと働きたい職場でも、休職制度を利用して一時的に離れることもひとつの方法ですし、今のスキルを他の場所で活かせるなら転職も視野に入れてもよいでしょう。長い目で続けたい仕事かどうか考えてみることが大切です。1日のうちの大半を過ごす場所が苦痛なのは幸せではないですよね。

2.子どもも自分も犠牲にしない働き方ができる?

保育園に子どもを預けるママ

ワーキングマザーは、とにかく時間が勝負!スキマ時間に仕事ができたり、家事、育児ができる環境は大切ですね。コロナを機にリモートワークもだいぶ普及してきましたが、まだまだではないでしょうか。子どもを病院に連れて行ってから、職場に行くだけで有給が減ってしまうような職場では、あっという間に有給がなくなってしまいます。育休の制度が充実していても、フレックス制度がなかったり、時短勤務で働いていても時間通りに帰れる仕事量でなければ、心身共に疲れてしまいます。制度や仕事量が変わる見込みがあるのか職場に相談しましょう。朝は保育園1番乗り、帰りは最後のお迎え…なんて悲しいですよね。

子育ては大変なこともありますが、親を心から必要としてくれて、一緒にいられる時間は一瞬です。子どもも自分も犠牲にしない働き方ができないか、考えてみましょう。

3.ワーママを辞めると気になる「お金と今後の自分」の不安はどう解決?

お花と手帳

仕事を辞めたらまず気になるのは、お金と今後の自分についてではないでしょうか。どのように対処したらよいでしょうか。

まさかの収入UP?!お金の不安の解決のはじめの一步とは?

仕事を辞めてパート勤めや、もしくは専業主婦の道を選んだり、やりがいやライフスタイルを優先する働き方を選ぶと、収入は減少するでしょう。とても不安に思いますよね。ライフスタイルが変わる時は、家計の整理がとても有効です。スマホ代も家にいる時間が長くなれば、プランも変わるでしょうし、通勤で着る服が減ったり、疲れて夕食を作れずお惣菜に頼っていたのが無くなると支出は減ります。収入が減ったことを想定して、しばらくはご主人の収入だけでやりくりできるか想定して家計を見直しをしてみましょう。仮に月3万円節約できたら、3万円収入が増えたのと同じ効果になりますよ。

収入より優先・大切なモノとは?

もうひとつの不安は、今後の自分についてです。仕事のやりがいも、働き方も今の職場では解決できない。そんな場合は無理に今の仕事を続ける必要があるでしょうか。もちろん私自身もそのひとりでしたし、収入と働き方についてずいぶんと悩んできました。働き方についても「自分には何もスキルがないので転職はできない」と思っていました。それでも見つけることができ、収入よりも、働き方や生き方の方が大切だと気づくことができました。そのように思っているあなたでも何かできそうなこと、やってみたいことを見つけて欲しいと思っています。今の時代、ハンドメイド販売、自宅で教室、ブログ、ライティングなど、スキルがなくても1から学んで身につけられる仕事もありますよ。

そうは言っても「何をしていいのかわからない」と思う方も多いでしょう。まずは、自分の才能から探すことをオススメします。「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0」はカンタンなテストに回答するだけであなたの隠れた才能を発見することができますよ。「才能」というと英語がペラペラで…なんてイメージするかもしれませんが、自分が自然と身についていることを「才能」と言うそうです。この本は、その「才能」を活かして自分のやりたい、やってみたい仕事を探すことができる1冊です。収入がいくら増えるとか減るとかの心配をするより、1からやりたいことを見つけてみませんか?収入より自分のペースでやりたいことを優先できれば、今が有意義に過ごせるだけでなく、子どもの手が離れた頃に、より収入も増えているかもしれませんよ。

将来も今も大切に

ノートと手帳

子どもとの時間は今だけ。そんな貴重な時間を、やりがいのない生活のためだけに働く時間を過ごすのはできれば避けたいものです。今の自分も大切にしながら、将来の資産形成やキャリアを考えましょう。長い時間軸で考えることができれば、今一時的に収入が落ちても、なんとかなるものです。そのためにもまずは家計を整えましょう。そうすれば、毎日の生活がより豊かになりますよ。

家計簿もつけていないし、お金のことを何も考えたことがない、何からしてよいかわからない方は、下のコメントフォーム、またはブログトップの「お問い合わせ」からお気軽にご相談くださいね。個人情報はもちろん、突然有料になることは一切ありませんのでどうぞご安心ください。多少収入が減っても、上手にやりくりできる方法を一緒に考えましょう。安心した上で新しい働き方、ライフスタイルを見つけましょう。

詳細ページへ

ABOUT ME
FPりえ
元OL、個人投資家、3男児の母、ファイナンシャルプランナーりえです。 子どもの教育費や老後の生活の心配もあるけど、毎日バタバタ。どうしていいかわからないと悩んでいませんか? 毎日忙しいお母さんでもムリなく家計改善、資産運用ができるようお手伝いします。金融機関に務めた経験が無いからこそ、money初心者の方にわかりやすくお伝えできます。 お金を上手に貯める・使う・増やせるようになると 毎日の生活がより豊かになりますよ。 お気軽にお問い合わせください♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です