教育費の貯め方は?学資保険の代わりは?子育てのお金Q&A

目安時間:約 10分
家計改善

子どもが産まれたら、教育費を貯めたいと思いますよね。

「子どもの教育費と言えば学資保険と聞くけど、

他にも代わるものはあるのかな?」

と思ったことはありませんか?

学資保険は元本割れすることがないので、

安全な金融商品と言われています。

しかし、以前に比べて利率がかなり低くなってしまい、

大して増えないのが現状です。

まずは、教育費はどのくらい用意したらいいのか、

貯め方はどんな方法があるのか一緒に考えてみましょう。

 この記事の続きを読む   

タブレット教材のメリット・デメリット 使って感じた今ドキの子の勉強法

目安時間:約 6分

新型コロナウィルスで、学校が休校に。まさかこんなことが起こるとは、

誰もが想像していなかったことかと思います。

休校が延長になり、学びの機会が減り心配になりますよね。

学習塾では、オンライン授業を実施するところが多いですが、

学校は、課題が出されるものの、昨年の復習の部分が多く、正直あまり宛てになりません。

そこで、我が家の中1と小3の息子に、タブレットの通信教育をやらせることにしました。

申込みが増加しているようで、今日現在、小3の次男の分が届いておらず、

中1の長男の様子をお伝えします。

1週間ですが、実際に使ってみて感じたメリット・デメリット、こんなお子さんは向いているよ〜

などご紹介します。

 この記事の続きを読む   

育休中は家計を見直すチャンス!赤字を無くす3つのポイントは?

目安時間:約 11分
家計改善

育休中は、育児休業給付金が出るとはいえ収入が減り、
それなのに、働いているときと同じレベルでお金を使ってしまい、
ストレス発散にネットショッピング…。気がついたら貯金が減っていた
なんてことはありませんか? 育休中は、生活環境がガラリと変わります。

それは、お金の使い道も同じくらいに変わるということですね。

赤字を解消するための3つのポイントをお伝えします。

この機会に、見直しをして赤字家計から脱却しましょう。

 この記事の続きを読む   

「銘柄の探し方がわからない」株初心者の疑問はこれで解決!【業績編】

目安時間:約 7分
資産運用アイキャッチ

株式投資の勉強を始めたけど、

「どの銘柄を買っていいのかわからない」

と感じることはありませんか?

 

銘柄を選ぶときには、

大前提にしたい基本があります。

 

それは、

 この記事の続きを読む   

子どもの習い事って必要?平均費用とパターン別判断基準をママFPが解説

目安時間:約 9分

今の子どもはみんな習い事していますし、

ママ友と子どもの習い事の話しになると

2つも3つもさせているご家庭多いですよね。

 

「うちも英語とかスイミングとかもう少しやらせなきゃいけないのかな?」

 

と思う一方で、

 

「本当に習い事って必要なの?」

 

っても思いませんか?

 

習い事に送迎するための時間、費用もかなりかかりますよね。

子どもに本当に合っているかもわからないし、

ちゃんと将来身につくのかわからないのも悩みどころだと思います。

 

わたし自身子育ての経験でわかったことは

 

 この記事の続きを読む   

自己紹介

かたやま りえ

ゆめかなFPオフィス

2級ファイナンシャル・プランニング技能士、AFP

かたやま りえ

会社員時代にFPを取得、3男出産時に始めた株式投資をきっかけにお金の教養の大切さに気づき、会社員からフリーに。

FPwoman「貯金美人になれるお金の習慣」のコラム、他にて執筆中

株式投資と家計改善が得意です。

お仕事のご依頼もお問い合わせより受付中です。

各記事のコメント欄、お問い合わせからもカンタンな家計相談、資産運用についてのご相談承ります。お気軽にどうぞ。

詳しいプロフィールはこちら

 

Twitter

Twitterでは大好きな株式投資を中心にお金全般のことをつぶやいています。

カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ